IM-PDFCoordinator for Accel Platform セットアップガイド 第10版 2020-04-01

インストール前に

全体のインストール作業の流れ

IM-PDFCoordinator for Accel Platform は、以下の手順でインストール作業を進めます。
  1. intra-mart Accel Platform サーバ 1台 で運用する場合

    1. PDFメイクアップ のインストール
    2. 環境変数の設定
    3. warファイルのデプロイ
    4. jarファイルの配置
    5. 設定ファイルの配置
    6. 設定ファイルの編集
    7. サンプルの実行
  2. intra-mart Accel Platform サーバ 複数台(分散環境) で運用する場合

    上記、 「 intra-mart Accel Platform サーバ 1台 で運用する場合 」 の手順を、サーバ台数分 実施してください。

  • いずれの場合も、付属のサンプルプログラムが正常に動作することを確認し、インストール作業は完了です。
  • APサーバが Linux/UNIX の場合は、個別に営業までお問合せください。

必要なライセンス

IM-PDFCoordinator for Accel Platform をご利用いただくには、以下のライセンスが必要になります。
製品のインストールの際にライセンスを入力してください。
ライセンスが未入力の状態では動作しませんのでご注意ください。
  • PDFメイクアップ のライセンス

インストール前に必要な確認事項

インストール前に、必ず以下を設定・確認してください。
  • OSの最新のパッチをインストールしてください。
  • 必ずインストールするマシン自体に管理者権限(Administrator)のあるユーザでログインしてください。ネットワーク管理者権限(Network Administrator)があっても、そのマシン自体の管理者権限(Administrator)がないことも考えられます。

正常に動作しない環境

  • 正常に動作しない環境については、各製品マニュアルを参照ください。

注意事項

以下を事前にご確認ください。
  • ウイルスソフトによっては、ウイルスチェック時にファイルを掴むものがあります。PDF処理に影響がでる場合は、作業フォルダをウイルスチェックの対象から外す必要があります。
  • IM-PDFCoordinator for Accel Platform は、Windowsマシン上に構築する必要があります。 APサーバが、Linux / UNIXマシンの場合は、個別に営業までお問い合わせください。