intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner仕様書 第15版 2020-04-01

5.2.1.14.2. NLC クラス分類の学習

IBM Watson NLCサービスで、データを与えて学習を行い、新規のNLCクラス分類を作成するタスクです。

入力値、出力値に関する詳細は、以下のAPIドキュメントを参照してください。

5.2.1.14.2.1. プロパティ

項目名 必須/任意 初期値 説明
エラーハンドリング 任意 flag false エラー発生時に処理を継続する場合は、チェックボックスをオンにします。

5.2.1.14.2.2. 入力値

im_watsonNlcPostClassifiers <object>
  ├─ language <string> *
  ├─ name <string>
  └─ trainingData <binary> *
項目名 必須/任意 配列/リスト 説明
im_watsonNlcPostClassifiers 任意 object なし  
language 必須 string なし 言語
name 任意 string なし クラス分類名
trainingData 必須 binary なし 学習させるデータ(CSV形式)

5.2.1.14.2.3. 出力値

im_watsonNlcPostClassifiers <object>
  ├─ classifierId <string>
  ├─ created <date>
  ├─ language <string>
  ├─ name <string>
  ├─ status <string>
  ├─ statusDescription <string>
  └─ url <string>
項目名 配列/リスト 説明
im_watsonNlcPostClassifiers object なし  
classifierId string なし クラス分類ID
created date なし 作成日時
language string なし 言語
name string なし クラス分類名
status string なし 学習状況
statusDescription string なし 学習状況の詳細
url string なし REST-APIのURL