intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner仕様書 第15版 2020-04-01

5.2.1.11.5. Bulk API バッチ情報配列の取得

Bulk APIを利用して、Salesforce上のジョブ内の全てのバッチに関する情報の取得を行うタスクです。

コラム

Bulk APIについては、以下の Salesforceドキュメントを参照してください。

5.2.1.11.5.1. プロパティ

項目名 必須/任意 初期値 説明
エラーハンドリング 任意 flag false エラー発生時に処理を継続する場合は、チェックボックスをオンにします。

5.2.1.11.5.2. 入力値

(タスク基本設定のエイリアス名) <object>
  ├─ clientId <string> *
  ├─ jobId <string> *
  ├─ userCd <string> *
  └─ version <string> *
項目名 必須/任意 配列/リスト 説明
(タスク基本設定のエイリアス名) 任意 object なし  
clientId 必須 string なし クライアントID(Salesforceクライアントの設定で一意に設定されたIDです。)
jobId 必須 string なし ジョブID
userCd 必須 string なし ユーザコード (アクセストークン取得時に利用するintra-martのユーザコードです。)
version 必須 string なし Salesforce APIバージョン

5.2.1.11.5.3. 出力値

(タスク基本設定のエイリアス名) <object>
  └─ batchInfo <object[]>
        ├─ apexProcessingTime <long>
        ├─ apiActiveProcessingTime <long>
        ├─ createdDate <date>
        ├─ id <string>
        ├─ jobId <string>
        ├─ numberRecordsFailed <integer>
        ├─ numberRecordsProcessed <integer>
        ├─ state <string>
        ├─ stateMessage <string>
        ├─ systemModstamp <date>
        └─ totalProcessingTime <long>
項目名 配列/リスト 説明
(タスク基本設定のエイリアス名) object なし  
batchInfo object 配列 このジョブに登録されている全てのバッチ情報
apexProcessingTime long なし バッチデータに関連するトリガ、および、他のプロセスの処理時間(ミリ秒)
apiActiveProcessingTime long なし 有効なバッチの処理時間(ミリ秒)
createdDate date なし バッチの作成日時(UTCタイムゾーン形式)
id string なし バッチID
jobId string なし ジョブID
numberRecordsFailed integer なし このバッチで正常に処理されなかったレコードの数
numberRecordsProcessed integer なし 要求が送信された時点での、このバッチで処理済みのレコード数
state string なし
バッチの現在の処理状態
(Queued, InProgress, Completed, Failed, Not Processed)
stateMessage string なし 状態 (state)に関する詳細
systemModstamp date なし 処理の終了日時(UTCタイムゾーン形式)
totalProcessingTime long なし ジョブの処理時間(ミリ秒)

コラム

Salesforceバッチの返却値の詳細は、以下を参照してください。