intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner仕様書 第15版 2020-04-01

5.2.1.10.3. コンテンツ削除

コンテンツ削除を行うタスクです。

コラム

IM-LogicDesigner のトランザクションに関わらず、コンテンツ削除処理はコミットされます。
タスクを使用する際は、検索対象の作成・登録・削除 の項も参照してください。

5.2.1.10.3.1. 入力値

im_csDeleteContents <object>
  ├─ deleteAllFlag <boolean>
  ├─ dynamicField <object>
  │    ├─ boolMulti <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <boolean>
  │    ├─ boolValue <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <boolean>
  │    ├─ dateMulti <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <date>
  │    ├─ dateValue <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <date>
  │    ├─ intMulti <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <integer>
  │    ├─ intValue <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <integer>
  │    ├─ longMulti <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <long>
  │    ├─ longValue <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <long>
  │    ├─ morph <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <string>
  │    ├─ morphMulti <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <string>
  │    ├─ ngram <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <string>
  │    ├─ ngramMulti <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <string>
  │    ├─ stringMulti <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <string>
  │    ├─ stringValue <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <string>
  │    ├─ whiteSpace <object>
  │    │    ├─ key <string>
  │    │    └─ value <string>
  │    └─ whiteSpaceMulti <object>
  │         ├─ key <string>
  │         └─ value <string>
  ├─ id <string>
  ├─ term <object>
  │    ├─ endDate <date>
  │    └─ startDate <date>
  └─ types <string[]>
項目名 必須/任意 配列/リスト 説明
im_csDeleteContents 任意 object なし -
deleteAllFlag 任意 boolean なし 全削除フラグ
dynamicField 任意 object なし 動的フィールド
boolMulti 任意 object なし 真偽値の配列を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 boolean なし 真偽値の配列
boolValue 任意 object なし 真偽値を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 boolean なし 真偽値
dateMulti 任意 object なし 日付データの配列を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 date なし 日付データの配列
dateValue 任意 object なし 日付データを削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 date なし 日付データ
intMulti 任意 object なし 4バイト整数の配列を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 integer なし 4バイト整数の配列
intValue 任意 object なし 4バイト整数を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 integer なし 4バイト整数
longMulti 任意 object なし 8バイト整数の配列を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 long なし 8バイト整数の配列
longValue 任意 object なし 8バイト整数を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 long なし 8バイト整数
morph 任意 object なし 文字列に対して形態素解析を行った結果を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 string なし 形態素解析 テキスト
morphMulti 任意 object なし 文字列の配列に対して形態素解析を行った結果を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 string なし 形態素解析 テキスト配列
ngram 任意 object なし 文字列に対してN-gram解析を行った結果を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 string なし N-gram テキスト
ngramMulti 任意 object なし 文字列の配列に対してN-gram解析を行った結果を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 string なし N-gram テキスト配列
stringMulti 任意 object なし 文字列の配列を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 string なし 文字列の配列
stringValue 任意 object なし 文字列を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 string なし 文字列
whiteSpace 任意 object なし 文字列に対してWhitespace解析を行った結果を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 string なし Whitespace テキスト
whiteSpaceMulti 任意 object なし 文字列の配列に対してWhitespace解析を行った結果を削除するためのフィールド
key 任意 string なし フィールドの名前
value 任意 string なし Whitespace テキスト配列
id 任意 string なし 削除したいコンテンツのID
term 任意 object なし 期間
endDate 任意 date なし 終了日
startDate 任意 date なし 開始日
types 任意 string[] 配列
“product_master”
“product_master$Base” (「分類」の値が”Base”である場合)
“product_master$Product” (「分類」の値が”Product”である場合)
“product_master$eBuilder” (「分類」の値が”eBuilder”である場合)
例 : product_master,product_master$Base(「分類」の値が”Base”である場合)

コラム

  1. 期間とtypeを両方設定した場合は、AND条件による削除が行われます。
  2. deleteAllFlagをtrueに設定した場合、その他の条件として設定した値は無視されます。

5.2.1.10.3.2. 出力値

im_csDeleteContents <any>
項目名 配列/リスト 説明
im_csDeleteContents any なし 出力値として利用可能な値はありません。