intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner仕様書 第15版 2020-04-01

5.2.1.8.10. シグナル送信

シグナルを送信するタスクです。

シグナルを設定した場合、シグナルはブロードキャストされます。
エグゼキューションIDを設定した場合、該当のエグゼキューションにのみシグナルが送信されます。
エグゼキューションIDかシグナルのどちらかを設定する必要があります。
非同期の場合、変数を設定することはできません(設定しても無効で、エラーにはなりません)。

5.2.1.8.10.1. 入力値

im_bpmSignal <object>
  ├─ async <boolean>
  ├─ executionId <string>
  ├─ signal <string>
  └─ variables <map>
項目名 必須/任意 配列/リスト 説明
im_bpmSignal 任意 object なし  
async 任意 boolean なし
非同期
true : 非同期
false : 同期
設定しない場合は同期
executionId 任意 string なし エグゼキューションID
signal 任意 string なし シグナル
variables 任意 map なし
変数
key : 変数名 <string>
value : 変数値 <object>

5.2.1.8.10.2. 出力値

im_bpmSignal <object>
項目名 配列/リスト 説明
im_bpmSignal object なし 出力値として利用可能な値はありません。