intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner仕様書 第15版 2020-04-01

5.2.1.9.13. 処理対象者取得

IM-BIS ワークフローの未完了案件の処理対象者を取得するタスクです。

このタスクでは、未到達ノード、処理待ちノードの申請ノード、承認ノード、動的承認ノードの処理対象者を取得できます。
処理済ノードから処理対象者を取得できません。
未到達ノード :処理権限者プラグインを展開して処理対象者を取得します。
処理待ちノード :データベーステーブル「imw_t_actv_executable_user」から処理対象者を取得します。

コラム

未到達ノードについて

未到達ノードの処理対象者を取得する場合、「対象者を展開する日」の設定に応じて以下の動作を行います。
「申請基準日」に設定されている場合、申請基準日で展開した処理対象者を返却します。
「システム日」に設定されている場合、タスク動作時の現在日時で展開した処理対象者を返却します。
対象ノードに処理対象者変更履歴が存在する場合、タスク動作時の現在日時で展開した処理対象者を返却します。

入力値の「基準日」(baseDate)指定時、指定した日付で展開した処理対象者を返却します。

5.2.1.9.13.1. プロパティ

項目名 必須/任意 初期値 説明
エラーハンドリング 任意 flag false エラー発生時に処理を継続する場合は、チェックボックスをオンにします。

5.2.1.9.13.2. 入力値

im_bisGetProcessTargetUser <object>
  ├─ nodeId <string> *
  ├─ systemMatterId <string> *
  └─ baseDate <date>
項目名 必須/任意 配列/リスト 説明
im_bisGetProcessTargetUser 任意 object なし  
nodeId 必須 string なし ノードID
systemMatterId 必須 string なし システム案件ID
baseDate 任意 date なし 基準日

5.2.1.9.13.3. 出力値

im_bisGetProcessTargetUser <object>
  └─ userCds <string[]>
項目名 配列/リスト 説明
im_bisGetProcessTargetUser object なし  
userCds string 配列 ユーザコード一覧