intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner仕様書 第15版 2020-04-01

5.2.1.9.34. 確認履歴情報取得

IM-BIS ワークフローの確認履歴情報を取得するタスクです。

5.2.1.9.34.1. プロパティ

項目名 必須/任意 初期値 説明
エラーハンドリング 任意 flag false エラー発生時に処理を継続する場合は、チェックボックスをオンにします。

5.2.1.9.34.2. 入力値

im_bisGetConfirmHistory <object>
  ├─ localeId <string> *
  └─ systemMatterId <string> *
項目名 必須/任意 配列/リスト 説明
im_bisGetConfirmHistory 任意 object なし  
localeId 必須 string なし
ロケールID
指定したロケールで結果を取得します。
systemMatterId 必須 string なし システム案件ID

5.2.1.9.34.3. 出力値

im_bisGetConfirmHistory <object[]>
  ├─ arrivedDate <date>
  ├─ companyCode <string>
  ├─ companyName <string>
  ├─ confirmComment <string>
  ├─ confirmDate <date>
  ├─ confirmId <string>
  ├─ nodeId <string>
  ├─ orgzCode <string>
  ├─ orgzName <string>
  ├─ orgzSetCode <string>
  ├─ userCode <string>
  └─ userName <string>
項目名 配列/リスト 説明
im_bisGetConfirmHistory object リスト  
arrivedDate date なし 到達日時
companyCode string なし 確認者会社コード
companyName string なし 確認者会社名
confirmComment string なし コメント
confirmDate date なし 処理日時(確認日時)
confirmId string なし 連番
nodeId string なし ノードID
orgzCode string なし 確認者組織コード
orgzName string なし 確認者組織名
orgzSetCode string なし 確認者組織セットコード
userCode string なし 確認者コード
userName string なし 確認者