intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner仕様書 第15版 2020-04-01

5.2.1.9.39. 処理権限判定

ワークフローの処理権限を判定するタスクです。 IM-Workflow API「 WorkflowAuthUtil 」と同様の出力結果を取得します。

5.2.1.9.39.1. プロパティ

項目名 必須/任意 初期値 説明
エラーハンドリング 任意 flag false エラー発生時に処理を継続する場合は、チェックボックスをオンにします。

5.2.1.9.39.2. 入力値

im_bisCheckProcessAuthority <object>
  ├─ authUserCd <string>
  ├─ executeUserCd <string> *
  ├─ nodeId <string> *
  ├─ systemMatterId <string>
  └─ userDataId <string>
項目名 必須/任意 配列/リスト 説明
im_bisCheckProcessAuthority 任意 object なし  
authUserCd 任意 string なし
権限者コード
未指定時は実行者コードで判定
executeUserCd 必須 string なし 実行者コード
nodeId 必須 string なし アクティブなノードID
systemMatterId 任意 string なし
システム案件ID
システム案件ID、または、ユーザデータIDのどちらか指定必須です。
userDataId 任意 string なし
ユーザデータID
システム案件ID、または、ユーザデータIDのどちらか指定必須です。

5.2.1.9.39.3. 出力値

im_bisCheckProcessAuthority <boolean>
項目名 配列/リスト 説明
im_bisCheckProcessAuthority boolean なし 権限がある場合は true 、そうでない場合は false