intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner仕様書 第15版 2020-04-01

5.2.1.9.32. 代理先設定新規作成

ワークフローの代理先設定を新規作成するタスクです。

入力値の「代理元ユーザコード」(originalActUserCd)に対して代理先情報を登録します。
「代理先ユーザコード」(targetActUserCd)に指定したユーザが存在しないユーザでも、代理設定情報テーブルに追加され、正常終了します。

5.2.1.9.32.1. プロパティ

項目名 必須/任意 初期値 説明
エラーハンドリング 任意 flag false エラー発生時に処理を継続する場合は、チェックボックスをオンにします。

5.2.1.9.32.2. 入力値

im_bisAddTargetActSetting <object>
  ├─ canApply <boolean>
  ├─ canApprove <boolean>
  ├─ canSendMail <boolean>
  ├─ limitDate <date> *
  ├─ note <string>
  ├─ noticeComment <string>
  ├─ originalActUserCd <string> *
  ├─ startDate <date> *
  └─ targetActUserCd <string> *
項目名 必須/任意 配列/リスト 説明
im_bisAddTargetActSetting 任意 object なし  
canApply 任意 boolean なし
申請権限
指定しない場合、申請権限はtrueが設定されます。
canApprove 任意 boolean なし
承認権限
指定しない場合、承認権限はtrueが設定されます。
canSendMail 任意 boolean なし
代理設定通知メール送信フラグ
trueを指定した場合、「代理設定通知コメント」(noticeComment)を本文に含めた代理設定通知メールを送信します。
limitDate 必須 date なし 終了日
note 任意 string なし 備考
noticeComment 任意 string なし 代理通知コメント
originalActUserCd 必須 string なし 代理元ユーザコード
startDate 必須 date なし 開始日
targetActUserCd 必須 string なし 代理先ユーザコード

5.2.1.9.32.3. 出力値

im_bisAddTargetActSetting <any>
項目名 配列/リスト 説明
im_bisAddTargetActSetting any なし 出力値として利用可能な値はありません。