intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner仕様書 第15版 2020-04-01

5.2.1.4.27. 認可リソースの追加

認可リソースの追加を行うタスクです。

5.2.1.4.27.1. 入力値

im_addAuthzResource <object>
  ├─ defaultLocaleDisplayName <string> *
  ├─ description <map>
  ├─ displayName <map>
  ├─ newGroupId <string>
  ├─ parentGroupId <string> *
  └─ resourceURI <string> *
項目名 必須/任意 配列/リスト 説明
im_addAuthzResource 任意 object なし -
defaultLocaleDisplayName 必須 string なし テナントのデフォルトロケール用表示名
description 任意 map なし
認可リソースの説明
key: ロケールID、value: 説明
displayName 任意 map なし
表示名
key: ロケールID、value: 表示名
システムで利用可能なロケールに表示名が設定されていない場合、テナントのデフォルトロケール用表示名が設定されます。
newGroupId 任意 string なし
リソースグループID
省略した場合、リソースURIから生成したリソースIDが設定されます。
parentGroupId 必須 string なし 親リソースグループID
resourceURI 必須 string なし リソースURI

5.2.1.4.27.2. 出力値

im_addAuthzResource <any>
項目名 配列/リスト 説明
im_addAuthzResource any なし 出力値として利用可能な値はありません。